伊東市小室山公園椿園と川奈ホテルを訪ねる

 今年の秋のツバキ協会催事は伊豆の小室山椿園を訪ねる日帰りの旅を計画いたしました。時期は秋というより初冬になりますが、この地は温暖で、しかも早咲きの品種も多く、その上、世界遺産にもなった霊峰富士も望めます。
 小室山は標高321mで、数千年前に噴火した円錐形の形の良い小火山です。その山麓に椿を市の花に指定している伊東市が椿園を造成してきました。1.5 haの園内に約100種、4,000本の椿が植えられています。この時期、初雁、自八朔、西王母、関戸太郎庵などの早咲きの種類も見られそうです。
 また、程近い川奈ホテルは名門ゴルフコースを抱えるクラシックリゾートとして、誰でも一度は訪ねたい景勝地です。園内は椿も多く、遠く伊豆大島や利島も望めます。ゆったりとした時間の流れる中で、ホテル自慢の料理を楽しんでください。






期 日 12月7日(土)雨天決行

時 間 10:00

集合場所 伊東駅改札前

スケジュール 伊東駅から路線バスで伊東商業高校前下車、徒歩15分で小室山椿園→園内見学後、徒歩で川奈駅 ホテルのバスで川奈ホテルヘ→昼食13:00〜→園内見学14:00〜→ホテルのバスで川奈駅へ→川奈駅発15:05(伊豆急行)→熱海15:42(解散)

費用 3,000円(昼食代)

募集人員 25名

申し込み 日本ツバキ協会へ11月15日までに
電話 03-5805-5222 FAX 03-5805-5226

交通案内 東京駅8:26(こだま639号)熱海着9:15熱海発9:26 伊東着9:50
       東京駅8:00(踊り子103号)伊東着9:39

当日クルマでの参加も可。その場合は直接小室山椿園に10:30までにお越しください。

(行事担当 鈴木興治)



戻る