日本ツバキ協会のホームページでは皆様の椿の写真を募集しています。

                          宛先 JCS-HP@hotmail.co.jp







薩摩



燕返し





沖の浪




燕返し


撮影: 地下 洋







覆輪江戸錦





羽衣





紺侘助





大虹


撮影:高野末男






百合椿





黒椿





孔雀椿





烏丸





フランス白





津川絞





草紙洗





酒中花





六歌仙






限り






蝶千鳥


撮影: 地下 洋





赤無地花に胡蝶侘介を瓶接ぎで白斑付け

撮影:ABE








天倫寺月光





小夜の月





イカリ絞



]

抜筆





聚楽



撮影: 地下 洋








天ヶ下





紺侘助





蜀紅



撮影:高野末男







天津乙女





マリア様





大山白



撮影: 地下 洋






我が家のタイニープリンセスの実生を紹介します。
ピンクのぼかしが、非常にソフトで気に入っています。
しかし、色合いからの感覚とは違って、花弁は厚みがあり、
しっかりしています。雄蕊の旗弁化もよく見られます。
花の大きさは、母樹とほぼ同じです。花粉親は不明です。
2010年の春に始めて開花しました。まだ小さな木です。
今のところ鉢植えです。
京都市 市 忠顕(本部会員)





初瀬山





乙姫





小夜侘助

撮影: Aquiya






越の麗人 
 


 撮影:仲村浩行







今年はやはり猛暑のせいで椿の開花は遅れているのでしょうか?
12月になって初めて出会えた椿は初雁です。
例年だと11月に見たような気がしますが、やっと昨日見つけました。
これから次々に新たな花に出会えるのが楽しみな毎日です。






あれほど騒いでいた猛暑も過ぎ去り、やっと秋らしい日が続いております。
我が町、飯能でも椿が咲き始めております。
しかし気持ちのせいかいつもより開花が遅れているような気がしてなりません。
いつもだと秋の山、朧月、西王母、紅荒獅子、炉開きなどが見られる寺院や
緑道を訪ねてみましたが、前回送った西王母のあとは炉開き、紅荒獅子だけが
咲いておりました。
この分だと12月頃から一挙に咲き始めるのでしょうか??
各地の椿便りが待ち遠しいところです。

撮影:高野末男


椿に惹かれ今シ−ズンの幕開けをじっと待っていた椿フアンにとっていよいよ「椿シ−ズン イン」ですね!
皆さんの地ではもう開花している椿がありますでしょうか?

私は今シ−ズンの第一号の椿は10月2日に見つけた西王母でした。
この西王母は埼玉県鳩山町の民家の庭先に咲いていました。
早速一つだけ開いている花を撮らせてもらいました。






そして第二号は10月5日自宅(埼玉県飯能市)近くの散歩道に咲いていた「炉開き」です。
これは昨年見つけていましたので9月末から必ずウォ−キングの帰りにここを通るようにして
観察しておりました。今年は猛暑のせいか昨年より遅いようです。





全国各地の会員から椿情報を持ち寄り、これから来春に向けての椿の開花状況の変化が分かれば
楽しいだろうなあ−−−と思っているところです。




私が椿に魅了されたきっかけを作ってくれたのが、武蔵丘陵森林公園の
「玉之浦」でした。
いつ見ても限りない夢が広がり、ロマンが漂う素敵な花です。

撮影:高野末男


戻る