ツバキ・サザンカ愛好家の皆様へ
          

   「国立歴史民俗博物館のサザンカ鑑賞会」のご案内
    

    恒例の秋の鑑賞会:今年は12月のサザンカです。
   

千葉県佐倉市の佐倉城址公園にある「国立歴史民俗博物館」には、人と植物との関わりの歴史を理解してもらうために「くらしの植物苑」が付属しています。四季折々にいろいろな催しが行われていますが、春のサクラソウ、夏の変化朝顔、秋の古典菊と並んで冬の展示として「サザンカの鉢植え」が多いことでも知られています。これらの展示に長年関わってきました当協会箱田会長のお話を伺いながら、サザンカの知識を深め楽しい時間を過ごしましょう。
    

また、ご希望のかたは「国立歴史民俗博物館本館」の見学もできますので、多数のご参加をお待ちしています。
   

日 時 12月6日(土)11:00〜14:00
       

場 所 千葉県佐倉市「国立歴史民俗博物館のくらしの植物苑」
 
 

行程と時間 11:00〜14:00植物苑見学と昼食、
終了後、
希望者は博物館本館を見学。
            

費 用 
1)植物苑の入苑料は一人100円
2)博物館本館の入館料は420円 
3)植物苑周辺には食堂や売店がありませんので、昼食は各自持参ください。
                

集合時間と場所 ・電車利用の場合
                

10:30分 京成佐倉駅下車南口階段下集壱番乗り場から千葉グリーンバス田町車庫行きに乗車、国立博物館または国立歴史民俗博物館下車後「くらしの植物苑」入り口まで徒歩10から15分 ・タクシー利用の場合歴史民俗博物館「くらしの植物苑」と伝えてください。(京成佐倉駅から800円前後)

申込みは、11月30日までに協会本部事務所(03−5805−5222)までお願いします。会員以外の同伴者も参加できます。


戻る